SNSでシェア!

世界遺産ランキング!

2019年1月現在

セカイエの実際の世界遺産旅行の中から、1つの都市からの日帰りでどれだけ多くの世界遺産を訪問できたかを集計した「日帰りで多くの世界遺産を訪問できる都市ランキング」を作成しました!
1都市拠点で4件以上の世界遺産を訪問した都市を掲載しています!
他の都市への移動の途中で訪問した世界遺産は除いており、日帰りで訪問した世界遺産のみ集計対象としています!
順位 国名 都市名 世界遺産件数 世界遺産名
1 韓国 ソウル 8 1 Sansa, Buddhist Mountain Monasteries in Korea(山寺(サンサ)、韓国の山岳仏寺群)
2 華城(ファソン)
3 高敞(コチャン)、和順(ファスン)、江華(クアンファ)の支石墓群跡
4 宗廟(チョンミョ)
5 昌徳宮(チャンドックン)
6 朝鮮王朝の王墓群
7 南漢山城
8 百済歴史地域
1 チェコ ブルノ 8 1 オロモウツの聖三位一体柱
2 クロミェルジーシュの庭園群と城
3 ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会
4 テルチ歴史地区
5 トジェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂
6 ブルノのツゲンドハット邸
7 リトミシュル城
8 レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観
1 ベルギー ブリュッセル 8 1 ストックレー邸
2 トゥルネーのノートル-ダム大聖堂
3 プランタン‐モレトゥスの家屋‐工房‐博物館複合体
4 フランドル地方のベギン会修道院
5 ブリュージュ歴史地区
6 ブリュッセルのグラン-プラス
7 ベルギーとフランスの鐘楼群
8 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群(ブリュッセル)
4 フランス パリ 7 1 ヴェルサイユの宮殿と庭園
2 シャルトル大聖堂
3 パリのセーヌ河岸
4 ブールジュ大聖堂
5 フォンテーヌブローの宮殿と庭園
6 モン-サン-ミシェルとその湾
7 中世市場都市プロヴァン
5 イギリス ロンドン 6 1 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会
2 カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン大修道院及び聖マーティン教会
3 キュー王立植物園
4 パリのセーヌ河岸
5 ロンドン塔
6 河港都市グリニッジ
5 イタリア ローマ 6 1 アッシージ、聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群
2 ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)
3 チェルヴェテリとタルキニアのエトルリア古代都市群
4 ティヴォリのエステ家別荘
5 バチカン市国
6 ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂
5 オランダ アムステルダム 6 1 Ir.D.F.ヴァウダヘマール(D.F.ヴァウダ蒸気水揚げポンプ場)
2 アムステルダムのシンゲル運河内の17世紀の環状運河地区
3 アムステルダムのディフェンス・ライン
4 スホクラントとその周辺
5 ドゥローフマーケライ・デ・ベームステル(ベームステル干拓地)
6 ワッデン海
5 中国 北京 6 1 周口店(チョウコウティエン)の北京原人遺跡
2 天壇(ティエンタン):北京(ベイジン)の皇帝の廟壇
3 北京(ベイジン)と瀋陽(シェンヤン)の明(ミン)・清(チン)朝の皇宮群
4 万里(ワンリー)の長城(チャンチョン)
5 明(ミン)・清(チン)朝の皇帝陵墓群
6 頤和園(イホウイワン)、北京(ベイジン)の皇帝の庭園
9 イスラエル エルサレム 5 1 イエス生誕の地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路
2 エルサレムの旧市街とその城壁群
3 マサダ
4 香料の道-ネゲヴ砂漠都市
5 聖書時代の遺丘群-メギッド、ハツォール、ベエル・シェバ
9 イタリア ナポリ 5 1 アマルフィ海岸
2 カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群
3 ナポリ歴史地区
4 パエストゥムとヴェリアの古代遺跡群を含むチレントとディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトゥジオ修道院
5 ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域
9 オーストリア ウィーン 5 1 ヴァッハウ渓谷の文化的景観
2 ウィーン歴史地区
3 シェーンブルン宮殿と庭園群
4 ゼメリング鉄道
5 フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観
9 チュニジア チュニス 5 1 イシュケル国立公園
2 カルタゴ遺跡
3 ケルクアンの古代カルタゴの町とその墓地遺跡
4 チュニス旧市街
5 ドゥッガ/トゥッガ
9 ハンガリー ブダペスト 5 1 ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト
2 パンノンハルマのベネディクト会修道院とその自然環境
3 ペーチ(ソピアネ)にある初期キリスト教墓地遺跡
4 ホルトバージ国立公園-プッツァ
5 ホローケーの古村落とその周辺地区
9 メキシコ メキシコシティ 5 1 ティエラアデントロの王の道
2 メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ
3 メキシコ国立自治大学(UNAM)の中央大学都市キャンパス
4 ルイス・バラガン邸と仕事場
5 古代都市テオティワカン
15 イギリス エディンバラ 4 1 エディンバラの旧市街と新市街
2 ダラム城と大聖堂
3 ニュー・ラナーク
4 フォース橋
15 イタリア ヴェローナ 4 1 ヴァルカモニカの岩絵群
2 ヴェローナ市
3 ドロミーティ
4 マントヴァとサッビオネータ
15 イタリア カターニア 4 1 アグリジェントの遺跡地域
2 ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)
3 ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ
4 シラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡
15 インド アーグラ 4 1 アーグラ城塞
2 ケオラデオ国立公園
3 タージ・マハル
4 ファテープル・シークリー
15 クロアチア スプリット 4 1 シベニクの聖ヤコブ大聖堂
2 スタリー・グラード平原
3 スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿
4 古都トロギール
15 スペイン バルセロナ 4 1 アントニ・ガウディの作品群
2 タラゴーナの遺跡群
3 バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院
4 ポブレー修道院
15 スペイン マドリード 4 1 アランフェスの文化的景観
2 アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区
3 マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡
4 古都トレド
15 スリランカ ダンブッラ 4 1 ダンブッラの黄金寺院
2 古代都市シギリヤ
3 古代都市ポロンナルワ
4 聖地アヌラーダプラ
15 ドイツ ベルリン 4 1 シュトラールズント及びヴィスマルの歴史地区
2 ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)
3 ベルリンの近代集合住宅群
4 ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群
15 ドイツ ワイマール 4 1 ヴァイマールとデッサウのバウハウスとその関連遺産群
2 ヴァルトブルク城
3 デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国
4 古典主義の都ヴァイマール
15 フランス ニーム 4 1 アヴィニョン歴史地区:法王庁宮殿、司教関連建造物群及びアヴィニョン橋
2 オランジュのローマ劇場とその周辺及び"凱旋門"
3 フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
4 ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)
15 フランス ボルドー 4 1 ヴェゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群
2 サン・テミリオン地域
3 フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
4 ボルドー、リューヌ港
15 ポーランド クラクフ 4 1 アウシュヴィッツ-ビルケナウ ナチスドイツ強制絶滅収容所(1940-1945)
2 ヴィエリチカ岩塩坑
3 カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園
4 クラクフ歴史地区
1都市拠点での世界遺産訪問の最多件数は?

かなりの時間とお金をかけて無茶な日帰りをしている世界遺産も多々ありますが、セカイエが1つの拠点から日帰りで訪問した世界遺産の最多件数は8件イェーイ!ソウル(韓国)ブルノ(チェコ)ブリュッセル(ベルギー)の3都市で・す・YO!セカイエは上表の19ヵ国27都市で、世界遺産135件を訪問しています!

ヨーロッパは「セカミツ(世界遺産密度)」が高い国が多く、列車も充実しており、ユーレイルパスなど乗り放題のチケットがあれば、かなり多くの世界遺産を訪問することが可能です!セカイエは、ドイツ国内限定で乗り放題のジャーマンレイルパスを購入し、ドイツの世界遺産をワッショイしました!ただし、物価が高いぜイェーイ!

思い出の日帰り世界遺産

当時5歳のセカイエ1/2号と一緒にイギリスのロンドンからフランスのパリの世界遺産「パリのセーヌ河岸」を日帰りでイェイしたときが思い出深いですな!お金はかかるわ、忙しいわで大変で、かつ同世界遺産はセカイエ1号&2号は既にイェイしていたのですが、キッズ世界遺産ニストの1/2号に是非ともパリは体験させたいと思いロンドンから日帰りでパリをイェイした次第であります!

ユーロスターで行けばよかったものの節約ということでLCCでイェイ!ロンドン7時40分発のLCC(ブエリング航空)でパリへ!凱旋門に登って(世界遺産ではない)、エッフェル塔見て、サント・シャペル&ノートルダム大聖堂行って、ルーブル美術館に寄って、パリ19時30分発のLCC(イージージェット)でロンドンに帰ってきましたとさ。イェイ!イェイ!イェーイ!キッズ世界遺産ニスト1/2号はその後、ルーブル美術館で見た、モナリザの絵を書いてinstagramでアップしてま・す・YO!

都市から都市への移動の途中で

本ランキングは日帰り限定で集計していますが、例えばセカイエの世界遺産旅行の中では、フランスの「パリ」から「アヴァロン」への移動の途中で「フォントネーのシトー会修道院」を訪問したり、イタリアの「ローマ」から「ヴェネツィア」への移動の途中で「パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)」をイェイしたりしてます!

ですので、実際に世界遺産旅行をする際は、移動の途中で世界遺産を訪問することを含めて考えた方がイェイです!ただし、荷物をどうする?問題がおこりますので事前にコインロッカーの有無など調査しておきましょう!セカイエは駅・バスターミナルのロッカーや荷物預り所だけでなく、近くのホテルで預かってもらえるか聞いてみたりしました!泊まらなくても預かってもらえるホテルもありましたYO!イギリスではバス停近くの普通のパブでも預かってもらえたぜイェーイ!